写真で残す“和”スタイルブライダル

和装フォト

ずっと憧れていたのは、真っ白なウェディングドレス。

結婚式もドレススタイルと決めていた。

でも、ときどき思い出すのは、昔アルバムで見た母の白無垢姿。
袴姿の父の横で、凛とした姿はとても素敵だった。

だから、和装姿は写真で残すことにした。

結婚式の前に撮影するとウェルカムボードにも使えると聞いて撮影日は結婚式の3ヶ月前に。

まだまだ結婚式の準備で慌ただしい時期だけど、着物に袖を通すと、自然に背筋が伸びて不思議と気持ちが軽くなった。

隣では彼が「実は袴着てみたかったんだ」とうれしそう。カメラの前に立てば、ちょっとした結婚式みたい。

本番ではもっとリラックスして大切な人たちを迎えられるかも。
緊張気味だった彼も少し気持ちが楽になったみたい。

撮影は楽しくて、あっという間。
たくさん撮った写真は、ウェルカムボードのほかにも、両親や祖父母に感謝の気持ちを込めて贈ってもいいかも…結婚式当日のムービーで流しても素敵かな。

スタッフさんたちも結婚式グッズの作り方をアドバイスしてくれて、式へのワクワクが一層高まってきた。

スタジオで過ごした時間がとても楽しかったから、本番に向けてさらに気持ちが入って、残りの準備もスムーズに。

彼も積極的に手伝ってくれてウェディングボードも完成。

さぁ、あとは結婚式当日を迎えるだけ!母みたいに、素敵な花嫁さんになれますように。

Kimono Gallery

br_19014
br_19010

( c ) 2018  studioemu All Rights Reserved.